島の散歩

ホーム さつなん 島のレポート 奄美大島

トップへ

奄美大島は大きな島。沖縄本島や佐渡島よりやや小さく、対馬よりやや大きい。奄美諸島の経済的にも行政的にも中心となる島で、周辺有人離島は8島(喜界島、奄美大島、加計呂麻島与路島請島徳之島沖永良部島与論島)ある。
奄美大島は鹿児島から名瀬まで、約380kmの位置にある。かといって琉球でもないこの島は、大和の勢力と琉球の勢力に干渉されながら、独特の文化と歴史を形成してきた。自然もアマミノクロウサギなど奄美独自の生物がいる。
島を散歩するには、大きすぎて大変な島だ。

奄美大島北部

奄美大島中部

奄美大島南部

奄美大島北部
(笠利町・龍郷町)

【奄美大島北部の概要と見どころ】
奄美大島北部には、奄美市笠利町と龍郷町がある。奄美大島北部は山がちな奄美大島の中にあって、平地が多いところでもある。沖縄の離島と同じようにさとうきび畑が広がる景観も楽しめる。白砂のきれいなビーチもも多いので、リゾートホテルやレジャー施設が多い。


あやまる岬

【景観のいいところ】
−笠利町−
笠利埼/笠利埼灯台
あやまる岬/あやまる崎観光公園
蒲生崎(がもうざき)/蒲生崎観光公園

−龍郷町−
◇今井崎灯台


奄美パーク

【観光施設】
−笠利町−
奄美パーク :奄美の郷、田中一村記念美術館など、新しい観光拠点。
◇太陽が丘総合運動公園 :総合体育館・陸上競技場などがある。
◇笠利民族資料館 :遺跡・文化・風俗を展示。
◇保険福祉センター「どぅくさぁや館」 :トレーニング&人口温泉。
ばしゃ山村の民俗村 :早朝は無料開放。
−龍郷町−
奄美大島紬村 :奄美大島紬の製造体験。


平行盛神社

【歴史・神仏殿】
−笠利町−
◇アマンデー(天孫嶽) :神が降り立ったといわれる場所。
◇宇宿貝塚 :縄文時代後記の遺跡。
◇園家庭園 :琉球王朝時代、琉球の役人を接待した庭園。

−龍郷町−
西郷南洲流謫跡: 西郷隆盛が過ごした家。
西郷松: 西郷隆盛が上陸した場所。
⇒◇西郷隆盛のあしあとまっぷ

平行盛神社: 平家の落人、平行盛を祭る神社。
 ⇒◇源為朝&平家伝説マップ

渡久地政信先生顕彰碑・島のブルース歌碑: 作曲家の石。
阿世知牧直之碑: 歌人の碑。


土盛海岸

【ビーチ】
−笠利町−
用海岸: 最北の広いビーチ。
土盛海岸(ともりかいがん): 奄美一きれいな白砂ビーチ。
大瀬海岸: 土盛海岸の南側。
◇かくれ浜: 大潮の干潮時にだけ姿を現す神秘的な砂洲。
崎原ビーチ:白砂がきれいな海岸。
打田原海岸: 崎原ビーチの南。
土浜: 岩が転がってるけど、広いビーチ。
用安海岸(ばしゃ山村) :ばしゃ山村があるビーチ。
−龍郷町−
倉崎ビーチ
奄美クレータービーチ(赤尾木海水浴場): 隕石が落ちた?
手広海岸: サーファーの多い海岸。
加世間のビーチ: マイナーなビーチ。
加世間のビーチ#2: 更にマイナーなプライベートビーチ。


かがんばなトンネル

【サンセット】
−笠利町−
◇かがんばなトンネル : 短いトンネルの穴の中に、夕日が沈む。


サトウキビ畑

【集落と農村風景】
サトウキビ畑: 笠利町は沖縄離島のようなサトウキビ畑がいっぱい。


ソテツの群生

【自然】
−龍郷町−
バショウ群生 :安木屋場の山の斜面にバショウが広がる。
ソテツの群生 :バショウの群生の近くにソテツが群生する。
◇本茶峠桜 :1月下〜2月中旬にかけて全国に先駆けて桜が開花。
◇奄美自然観察の森 :自然探勝、森林浴、バードウォッチングを楽しむ。


奄美リゾートホテル
THIDAMOON

【宿泊】
ビーチが多くて、海のきれいな奄美大島北部の地域。ここにはいろいろなホテル、民宿、ペンションが立ち並ぶ。多いのでどこの宿にするか迷ってしまうところだが、どのビーチをメイン行くか考えて宿を選ぶといいかもしれない。

奄美大島の宿泊(笠利町・龍郷町)
奄美大島の宿泊(名瀬)

奄美の宿の口コミをみる


まっさん市場

【お土産】
−龍郷町−
◇島育ち産業館 :パッションジュース、パパイヤ漬け、ソテツ味噌など。
◇まっさん市場 :普通のスーパーみたいだけど、特産品コーナーがある。


喜界島の港

【島へ】
奄美大島空港があるこの地域。飛行機で奄美のいろいろな島に行ける。

■飛行機で行くところ
◇JAL(JAC)
 奄美大島−喜界島(1日2便)
 奄美大島−徳之島(1日2便)
 奄美大島−沖永良部(1日3便)
 ※与論島へは沖永良部島経由で(与論−沖永良部島 便あり)。


奄美大島中部
(名瀬・住用町・大和村・宇検村)

【奄美大島中部の概要と見どころ】
ここではあえて、奄美大島中部を奄美市名瀬、奄美市住用町、大和村、宇検村を奄美大島の“中部”に分類する。
名瀬は奄美大島の中心地。奄美大島の大半の人がこの名瀬に住んでいて、市街地は離島とは思えないほどにぎやかだ。スーパーや商店、銀行などが立ち並び人口密度は鹿児島県で鹿児島市に続いて2番目に多いところ。
一方他の住用・大和村・宇検村は名瀬とは対照的に奄美大島の中でも静かなところ。自然を感じながら、静かな休息を過ごすことができるだろう。


徳浜の断壁

【景観のいいところ】
−名瀬−
大熊展望台: 名瀬市街地から近い展望台。
おがみ山公園: 市街地を眺望できる公園。

−住用町−
マングローブ群生地/黒潮の森マングローブパーク
東城内海: 湾が閉じてしまい、湖になった海。
◇タンギョの滝: 落差120m奄美最大の滝。
トビラ島: 市集落前に浮かぶハブのいない島

−大和村−
峰山公園(展望台): 海を見下ろした景観が美しい。
徳浜の断崖(とくはまのがま): 荒々しい岩や海の景観。
ふれあいパーク戸円: 海を見下ろした景観が美しい。
今里立神: 今里集落の沖に浮かぶ島。

−宇検村−
枝手久島: 宇検村沖に浮かぶ無人島。
◇湯湾岳展望台: 奄美最高棒694mの山頂にある展望台。
◇峰田山展望台: 標高384mの焼内湾を見下ろす展望台。
◇アランガチの滝: 落差30mの滝。水量と美しさは奄美一。


ハブセンター

【観光施設】
−名瀬−
奄美海洋展示館: 大浜ビーチ前にある海洋ミュージアム。
奄美観光ハブセンター: ハブのショーあり。
◇奄美博物館: 民族博物館
◇ふれ愛パーク: トイレのテーマパーク。
◇本場奄美大島紬泥染公園: 泥染め体験のできる公園。

−住用町−
奄美アイランド: 熱帯植物園、淡水魚水族館、動物園。

−大和村−
◇奄美フォレストポリス: 森林公園。ふれあい広場、マテリアの滝あり。
◇奄美野生生物保護センター: 野生保護を目的に作られた建物。
磯平パーク: 奄美黒糖の発祥の地。美しい景観がある。

−宇検村−
宇検村運動総合公園: 陸上競技場、体育館あり。


群倉

【歴史・神仏殿・文化】
−名瀬−
田中一村終焉の家 :奄美の画家の家。
平有盛神社: 平家の落人、平有盛を祭る神社。
 ⇒◇源為朝&平家伝説マップ

−大和村−
◇開饒神社(かいとみじんじゃ) :糖業の創始者を祭る。
群倉(ぼれぐら) :古代建築様式で作られた多数の高倉。

−宇検村−
かんつめ節の碑 : 奄美民謡にもでてくる悲恋物語の場所。
◇佐念モーヤ :共同墓地。珊瑚石の墓。


大浜ビーチ

【ビーチ】
−名瀬−
大浜ビーチ: きれいなビーチ。でも人が多い。

−住用町−
和瀬海岸: 砂は灰色。でも人はこない。

−大和村−
国直ビーチ: 東シナ海に面したきれいなビーチ。
ヒエン浜: 国定公園に指定された岩の景観が見ごたえあるビーチ。

−宇検村−
船越ビーチ: シャワー・トイレなどの設備が整ったビーチ。
◇タエン浜: かなり美しいビーチ。
◇崎原の海とサンゴ: サンゴと白砂が美しい。
◇屋鈍ビーチ: 宇検村で一番有名なビーチ。


大浜ビーチの夕暮れ

【サンセット】
−名瀬−
大浜ビーチ :波音をききながら、ゆっくり夕暮れを眺めるのがいい。
大熊展望台 :名瀬から近い手軽な夕焼け。

−大和村−
◇大和村の海岸線 :断崖の海岸線に沈みゆく夕日。


名瀬市街

【集落と農村風景】
−名瀬−
◇名瀬の市街地

−住用町−
◇市や円の集落 :トビラ島のみえるのどかな集落。

−宇検村−
◇宇検村の集落 :山中のひっそりとした集落。


   マングローブ

【自然】
−名瀬−
◇金作原(きんさくばる): 最大のシダ植物、ヒカゲヘゴの群生。

−住用町−
マングローブ群生地/黒潮の森マングローブパーク
東城内海 :湾が閉じてしまい、湖になった海。
◇タンギョの滝 :落差120m奄美最大の滝。


奄美シーサイドホテル

【宿泊】
奄美大島最大の都会、名瀬中心部。ここは離島とは思いがたいほど、ビルや商店が立ち並ぶ。奄美大島で宿が一番多いのもこの地域で、島内の観光の起点とするのに便利。
奄美市住用(旧住用町)、大和村、宇検村があり、島の中でも静かなところだ。

奄美大島の宿泊(名瀬)
奄美大島の宿泊(住用町・大和村・宇検村)

奄美の宿の口コミをみる



特産物販売所

【お土産】
−名瀬−
◇ダイエー: 種類はすくないが、\2,500以上買うと、送料が無料!

−住用町−
住用特産物販売所: 季節の果物や農産物。
◇木工工芸センター: 工芸品の販売。


朝の名瀬港

【島へ】
名瀬新港があるこの地域。奄美の島々、沖縄本島、トカラ列島と、いろいろな島に行ける。時間のある人は船の旅を。

■船でいけるところ

◇フェリーあけぼの/フェリーなみのうえ(マルエー 099-226-4141)
 クイーンコーラル(マリックスライン 099-225-1551)

 徳之島沖永良部島与論沖縄本島(本部・那覇)

◇フェリーきかい/フェリーあまみ(奄美海運 099-222-2338)
 喜界島、徳之島、沖永良部島

◇フェリーとしま(十島村 099-222-2101)  
 トカラ列島(口之島、中之島、諏訪之島、平島、悪石島、宝島、小宝島)




奄美大島南部
(瀬戸内町)

【奄美大島南部の概要と見どころ】
奄美大島南部の瀬戸内町。とても遠いところで、奄美空港から瀬戸内町の古仁屋まで、直行便のバスでも2時間40分もかかる。
南部は奄美の中でも山がちなところ。奄美大島南部は、加計呂麻島との間に大島海峡があり、海岸線は、山と島と海が対比したきれいな景観が心を和ませてくれる。加計呂麻島、請島、与路島も行政は瀬戸内町になる。


嘉鉄湾

【景観のいいところ】
−瀬戸内町東部−
ホノホシ海岸: 玉石がゴロゴロとした海岸。
油井岳展望台: 大島海峡、加計呂麻島を展望。
嘉鉄湾: マネン崎展望台から少し下った県道沿いからの眺め。
高知山展望台: 大島海峡、加計呂麻島を展望。


旧陸軍観測所跡

【観光施設】
−瀬戸内町東部−
◇清水公園: 運動場・テニスコートあり。

−瀬戸内町西部−
旧陸軍観測所跡: 昭和15年に建設された、旧陸軍の建物跡。


朝虎松扇の碑

【歴史・神仏殿・文化】
−瀬戸内町東部−
◇旧陸軍弾薬庫跡: 昭和7年陸軍が構築。
◇瀬戸内町立図書館: 瀬戸内町の貴重な文化・郷土資料を保管。

−瀬戸内町西部−
朝虎松扇の碑: 西古見のカツオ漁業の創始者の功績を称える碑。
芝好徳翁顕彰碑/芝實清銅像: 芝好徳は篠川地区を開拓した人。


ヤドリ浜

【ビーチ】
−瀬戸内町東部−
ヤドリ浜: 白砂とビーチがきれいな瀬戸内町No1ビーチ。
嘉徳の海岸: キャンプ場のある灰色ビーチ。

−瀬戸内町西部−
西古見のビーチ: サンセットビーチ


西古見の夕日

【サンセット】
−瀬戸内町西部−
◇西古見の夕日: 沖合の三連岩に浮かぶ夕日が美しい。



【自然】
−瀬戸内町東部−
ヘゴの群生: 奄美大島はもともとヘゴは多いけど。


嘉徳集落

【集落と農村風景】
−瀬戸内町東部−
嘉徳集落: 『元ちとせ』の出身地。とても雰囲気のある集落。
◇嘉徳小学校: 廃校となってしまった小中学校。

−瀬戸内町西部−
◇篠川の集落; わりと人がいて、元気な集落。
◇西古見の集落:最果ての西の集落。


ライベストイン

【宿泊】
奄美大島の一番南に位置するこの瀬戸内町。加計呂麻島請島与路島と他の離島もあり、奄美大島だけでなく離島めぐりの拠点として宿泊するのもいい。

奄美大島の宿泊(瀬戸内町)

奄美の宿の口コミをみる

【遊ぶ】
−瀬戸内町東部−
◇海中観光船: 古仁屋港から大島海峡を遊覧。1日7便。所要50分。


請島

【島へ】
奄美大島南部の瀬戸内町の古仁屋港からは、加計呂麻島請島与路島と、奄美諸島の中でも静かな島に行ける。

加計呂麻島
  古仁屋港⇔生間港(1日3便、所要時間20分)
  古仁屋港⇔瀬相港(1日4便、所要時間25分)
  ※その他海上タクシーあり

請島与路島
  古仁屋港⇔請阿室港(請島)⇔池地港(請島)⇔与路島
  (請島へ約36〜42分、与路島へ67分。1日1.5便。日帰りは難しい)
  ※その他古仁屋港から海上タクシーあり。(値段は高い!)


奄美大島の島の散歩





奄美大島の気候
瀬戸内町の気候




奄美大島の地図詳細地図


−奄美地方−

喜界島
奄美大島
加計呂麻島
請島
与路島
徳之島
沖永良部島
与論島

薩南諸島の島じま
沖縄の離島

奄美大島DATA

○面積:712.39km2
○人口:約70,000人(2009年)
  ・奄美市 約48,800人
  ・龍郷町 約 6,200人
  ・大和村 約 2,000人
  ・宇検村 約 2,000人
  ・瀬戸内町(奄美のみ)
        約 9,000人

○ハブ:いる

○島の交通:
 バス、レンタカー・自転車

○バス
 ・島全体に運行
  ◇奄美交通
   0997-52-3231
  ◇道の島バス
   0997-52-0509

 ・瀬戸内町のみ走る会社
  ◇瀬戸内海浜バス
   0997-75-0447

 ※バスの路線図・時刻表は
  [→こちら]を参考に。


○レンタカー

 【名瀬または空港地域】
 ◆日産レンタカー
  0997-63-1356
 ◆奄美レンタカー
  0997-55-2633
  0120-755-263
 ◆Jネットレンタカー
  0997-55-2712
 ◆西郷レンタカー
  0997-63-2388
 ◆奄美ゆいレンタカー
  0997-63-0076
 ◆マツダレンタカー
  0997-63-0240(空港)
  0997-63-1710(港)
 ◆バジェットレンタカー
  092-281-0543
 ◆エックスレンタカー
  0997-63-1201
 ◆トヨタレンタリース
  0997-63-0100(空港)
  0997-54-0100 (港)
 ◆島レンタカー
  0997-57-0020
 ◆ニッポンレンタカー
  0997-55-2400

 【瀬戸内町地域】
 ◆レンタカーなかむら
  (古仁屋)
  0997-72-4891
 ◆加計呂麻レンタカー
  (加計呂麻島、瀬相)
  0997-75-0427
 ◆イキンマレンタカー
  (加計呂麻島、生間)
  0997-76-0202


観光の問合せ



  奄美市公式サイト
   0977-52-1111

  龍郷町公式サイト
   0997-62-3111

  大和村公式サイト
   0997-57-2111

  宇検村公式サイト
   0997-67-2211

  瀬戸内町公式サイト
   0997-72-1111

 

 アクセス

【航空便】
 ■鹿児島⇔奄美大島
 ※JAC,JAL1日5便
 ※所要時間55分〜80分

 ■那覇島⇔奄美大島
 ※RAC1日1便
 ※所要時間60分

 ■伊丹⇔奄美大島
 ※JAL1日1便
 ※所要時間1時間45分

 ■羽田⇔奄美大島
 ※JAL1日1便
 ※所要時間2時間30分

 ■喜界島⇔奄美大島
 ※JAC1日2便
 ※所要時間75分

 ■徳之島⇔奄美大島
 ※JAL1日2便
 ※所要時間65分

 ■沖永良部島⇔奄美大島
 ※JAC1日1便
 ※所要時間75分〜90分



【船】
 ■鹿児島〜名瀬
 (鹿児島⇔沖縄便)
 ◎奄美の島々を経由)
 ◇あけぼの/なみのうえ
  マルエー
  099-226-4141
 ◇クイーンコーラル
  マリックスライン
  099-225-1551
 ※それぞれ1日置き運航
 ※所要時間約11時間


 ◎鹿児島、喜界、知名便
 ◇フェリーきかい/あまみ
  奄美海運
  099-222-2338
 ※それぞれ週5便
  ※所要時間約14時間
  ※瀬戸内町に直接行く
   場合はこの便がいい


 ◎トカラの島々を経由
 ◇フェリーとしま
  十島村
  099-222-2101
  ※名瀬便は月4便程度
  ※所要時間約16時間半

 ■那覇〜名瀬
 (鹿児島⇔沖縄便)
 ◎奄美の島々を経由

 ◇あけぼの/なみのうえ
  マルエー
  099-226-4141
 ◇クイーンコーラル
  マリックスライン
  099-225-1551
 ※それぞれ1日置き運航


 ■東京〜名瀬
 (東京⇔那覇便)
 ◎奄美の島々を経由
 ◇フェリーありあけ
  マルエー
  099-226-4141
 ※月4〜7便
 ※所要時間約40時間

 ■神戸・大阪〜名瀬
 (神戸・大阪⇔那覇便)
 ◎奄美の島々を経由
 ◇琉球エキスプレス
  マルエー
  099-226-4141
 ※月6〜7便
 ※所要時間31時間


 運航スケジュールなど、
 各社へ連絡を。



 奄美大島のおすすめサイト


奄美ミュージアム
奄美だより




笠利崎灯台ライブカメラ


大浜海浜公園ライブカメラ





































 





ページトップへ
サイトマップ 更新履歴 リンク リンクについて 問い合わせ