島の散歩


江島

島根県 松江市にある
江島
(えじま)。

面積1.21平方キロメートル、周囲15キロメートル、標高10.2メートル
人口601人(2015年10月現在)。
宍道湖に浮かぶしまで、橋をつたっていける島。
もともと、江島は隣の大根島と同様に、
同一の火山島で、今から約19万年前、噴火によりできた島だという。
その後、海面の上昇・降下が繰り返され、
約1万年前に今の形の島ができたといわれている。
現在の江島は干拓が広がり、
上空から見ると、都会の湾岸のように、角ばった地形をしている。
石油化学工業や、リサイクル業、木材業など、
工場の建ち並ぶ場所になっている。

2004年、境港側の橋として、江島大橋が開通した。
江島大橋は、1704mにもなる巨大架橋で、白く美しく、美しいアーチを描き、
江島大橋の景観は、
江島で一番のみどころかもしれない。




次へ
島の選択へ戻る