島の散歩


日本の島々

山形県 酒田市の沖合に浮かぶ
飛島
(とびしま)。

面積2.70平方キロメートル、周囲10.2キロメートル、標高68メートル
人口210人(2017年6月現在)。
酒田港から約39kmの沖合にあるが、距離は秋田県に近い。
東北地方で、もっとも北に位置にする島となる。
島の外観は、日本海の荒波に浸食されて、岩岩しい外観。
その外観からなのか鳥海山の山頂が吹き飛んでできたという伝説もある。
島は縄文時代の遺跡が発掘されている他、
有史は、安倍氏、清原氏の支配下になっていたことから、
古くから人が住んでいたことがうかがえる。

現在は、勝浦、中村、法木の3つの集落がある。
島は、対馬海流の真っただ中にあり、比較的気温が高い。
漁業が盛んで、
訪れる人は、海の幸を目当てに訪れる人も多いようだ。

また、渡り鳥の渡来地になっており、
たくさんの、バードウォッチャーが訪れる島でもある。




次へ
島の選択へ戻る